« August 2013 | Main | October 2013 »

2013.09.29

慰霊登山

私はあいにく欠席でしたが、所属する山行グループ7月21日の例会で突然悲しい事故が発生しました。白山からの下山途上、三日間に渡る山行の終点別当出合まであと300mのところでグループのAさんがつまずいて倒れられました。打ち所が悪く懸命の治療の甲斐もなく7月30日他界されたのです。今日、仲間の皆さま十数名と共に追悼慰霊登山に現地へまいりました。当時山行に同行した仲間の皆さまに、事故発生からヘリで搬送されるまでの様子をお聞きし、ますます哀しみがつのりました。そして仲間の全ての皆さまにいかに慕われていたかを知りました。こころからご冥福をお祈り申し上げます。Aさん、どうか安らかにお眠りください。

Alm_0348

Alm_0330

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.23

尺八演奏会

昨日もまた知人から招待を受けて演奏会に行ってまいりました。都山流第45回尺八演奏会、普段縁遠い芸術や文化、私にはこんな機会をくださる友人のお気持ちがとても嬉しいです。そして、尺八は古いものと思い込んでいた私、とても驚きました。スイングジャズ風の演奏もあり、あらためて新鮮な気持ちで聞くことができました。先頃もフラスタジオのリサイタルやクーハノハノなど、素敵な知人からご案内を受けてとても幸せ者の私です。

Tozane_0122_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.20

びわ湖タワー 解体

1965年琵琶湖大橋西畔にドライブインが開業し、回転しながら昇降する展望台「びわ湖タワー」高さ63.5mがありました。1992年にはそれに代わり、写真の「いーごす108」高さ108mが建設されました。当時は高さ世界一だったそうです。その後客足が減り、2001年を最後にこの観覧車も回転停止しました。先日TVでいーごす108が解体されてベトナムへ売却されることを知りました。そこで今日様子を見に行きましたが、あいにくゴンドラはすでに取り外されていました。琵琶湖のランドマークがひとつ無くなることになり、チョッピリ寂しいです。ちなみに「いーごす」は「すごーい!」の逆読み、公募で名付けられました。2004年5月4日に開設した私のこのブログ写真第1号は「イーゴス108」と琵琶湖大橋でした。

Igos_0275

Igos_0282

Igos_0291

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.14

近大卒のマグロ

グランフロント大阪(GFO)「近畿大学水産研究所」で待望の「近大卒のマグロ」を食べてきました。午前11時にお店へ着くとすごい長蛇の列です。店員さんが”最後尾”のプラカードを持って順番待ちの案内、聞けば11時でネタ切れ完売で私たちはほんとうの最後の客でした。待つこと1時間15分、最後尾での順番でしたが無事店内のテーブル席へ案内していただきました。こんなにも長時間並んで待ったのでやはりオーダーは近大卒のマグロのお刺身定食にしました。ごはんとお味噌汁がおかわり自由、なんかおかわりをしないともったいない気がして・・・。当然最後に席を立つ客となりましたが、並んで食べる価値ありのとても美味しいランチとなりました。

Kindai_0092_2

Kindai_0080

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.08

クーハノハノ2013

友人から「クーハノハノ2013」の出演日時をお聞きしていました。楽しみにしていた今日、京都駅室町小路広場は午前中あいにくの雨模様でした。午後からのステージは傘をさしての観覧とのんびり構えていると、傘は禁止とのアナウンスです。慌てて隣のお客様に場所確保をお願いして、レインウェア購入に走りました。そうこうしているうちに開宴時刻も近づき、幸い雨も上がってきました。本場ハワイからのミュージシャンの演奏をバックに、素敵で壮大なフラのステージが繰り広げられました。その友人のステージもとても素敵で、こんなにも優雅に踊れるものかと敬服しながら拝見しました。

Kuhanohano_0020

Kuhanohano_0228

Kuhanohano_0003_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.09.06

マグカップ ピノキオ No.1 & No.2

先頃フラッと訪ねた京都大丸百貨店、写真のマグカップを衝動買いしてしまいました。日頃自宅でコーヒーをよく飲む私、今まで使っていたコーヒーカップはそろそろ飽きていました。そんなこともあってこのカップを見たとたんとても気になりました。他のもいろいろ見ましたが、やはりこれにしました。RICHARD GINORIの"Pinocchio"です。そして、このカップにはNo.1からNo.7まであります。1週間毎日違うカップを使うことにしましょう。ちなみに写真はNo.1とNo.2のカップです。

Pinocchio_0205

Pinocchio_0204

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2013 | Main | October 2013 »