« June 2013 | Main | August 2013 »

2013.07.30

ハートニットプロジェクト その2

「ハートニットプロジェクト」は三陸被災地の女性が編み物を通して、震災直後から始めた活動です。日本全国から届けられた毛糸で、被災地の女性たちが仮設住宅でいろんなニット製品を編んでいます。その製品を全国の仲間たちが各地で販売しています。ハートニットプロジェクト大津では、滋賀県で復興支援チャリティーバザーなどで販売活動をするボランティアサークルです。その仲間たちがこのたびこの活動をコーディネートして下さっている松の木さまや田野畑村の知人・陸前高田のアミマーの皆様に会いたくて岩手県三陸を訪ねました。少しでもお役に立てていることが実感できて嬉しくなりました。陸前高田の仮設では、元気に編み物に取り組まれるアミマー皆様の笑顔にお目にかかり、こちらの方が勇気づけられました。写真はアミマーの皆様からの各種ニット製品・7月28日付け読売新聞の記事・奇跡の一本松です。

K_ipponmatsui180

Heartknit_otsu

Heartknit_seihin207_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.28

ハートニット・プロジェクト

東日本大震災後、念願の東北へ初めて来ました。かねて自分にできることがなにかないか、と気にしていました。最近加わったボランティアサークル 「ハートニット・プロジェクト」の仲間たちと岩手県へ来ています。 続きは帰宅後にUPします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.24

初めてのBike琵琶湖一周 その3

昨夜は早く休み気分爽快。2日目スタート出発予定時刻の7時には雷と雨が。しばらくすると雷も遠のき、雨も小降りに。レインウェアを着込んでいざ出発。今津港を後に湖岸を少し南下すると、水鳥観察センター、季節も遅く水草が多く繁茂して水鳥は観察不可。整備された湖州道路を走ると、藤本太郎兵衛(琵琶湖水管理の先駆者)の像やしんあさひ風車村。ほどなく湖面に鳥居が立つ白鬚神社通過、JR湖西線沿いに一気に南下しました。左手に琵琶湖大橋を通過、雄琴温泉足湯でしばし休息です。Bikeで走り慣れた琵琶湖南湖はもう我が家の庭。比叡辻では友人宅へちょっと寄り道、冷たいお茶とうどんをいただき疲れも吹っ飛びました。すっかり元気になり、瀬田の唐橋でターンする予定でしたが南郷の洗堰まで足を伸ばしました。その後は浜街道を走り一気に自宅へ、無事琵琶湖一周を完了しました。この次は雪景色のびわイチにチャレンジしてみたいです。 Biwakichaku_96 Biwaogotoashiyu_75 Biwakiyoshi_63

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.07.23

初めてのBike琵琶湖一周 その2

1日目は時間的に少し余裕があり、JR北陸線塩津駅方面まで足を伸ばしました。その後奥琵琶湖パークウェイ方面は避け、海津方面へショーカットし岩熊第2トンネルへ。手前の琵琶湖一周で最もきつい急坂もなんなくクリヤーし、トンネルへ入ると上下線が分かれており、自転車道も広く安全に整備されています。北近江丸子船の館のある大浦を右折すると桜の季節にはとても賑わう海津大崎です。夏休み前の桜並木下は通る車も殆どなく、左に竹生島を見ながら寂しいツーリングが続きます。海津の古い町並みを抜けると、マキノサニービーチ・知内浜などのきれいな水泳場や松並木が続きます。まだまだ陽は高いのですが1日目は今津港近くの旅館「丸茂」に泊まることにしました。1泊2食6,200円とリーズナブルでした。(最終章 その3へ続く)

Biwaimaduko_52

Biwasunybeachi_48

Biwa_kaidu41

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.20

初めてのBike琵琶湖一周 その1

67歳を目前に、思い立って初めて「守山のちかちゃん号Ⅱ」を駆って、ひとりBikeでの琵琶湖一周に出かけました。7月17日くしくも京都は祇園祭山鉾巡行の日、この日を境に猛暑の夏到来です。お茶と梅干しを持って熱中症対策も怠りなく、自宅を午前7時にいざ出発。基本の左回りでまずは湖岸道路を1時間で近江八幡長命寺に、彦根の母校を右に見て9時40分には鳥人間コンテスト開催を待つ彦根松原水泳場へ。少し休憩後、長浜豊公園、ヤンマーの工場、古戦場姉川大橋等を通り過ぎ、道の駅湖北町みずどりステーションで昼食休憩です。さすがに暑さが厳しく、無理をしないでここで充分に休憩を取りました。そして観音の里木ノ本で北国街道と分かれ塩津街道へ。7本槍の古戦場、賤ヶ岳隧道をくぐり、琵琶湖最北部飯浦のきれいで穏やかな湖面が私を出迎えてくれました。琵琶湖一周で最もきつい岩熊での坂道に備え、道の駅塩津海道あぢかまの里で休憩です。ここまでとても快調、このままだと1日で自宅までとの思いもよぎりましたが、無理をしないでそろそろ今夜の投宿場所を計算しての走行です。

Biwa1iwakuma2tn_35

Biwa1shizumttn_28

Biwa1mizudorist_23

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.15

ヴィヴィアン先生のダンスリサイタル

京都で「Hula and Tap Culture Studio」を主宰するVivian先生から、ご招待を受けダンスリサイタルを見てきました。毎年忘れずにご招待くださりとても嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。今年はハワイからプロのシンガーを招聘すると伺っていましたのでとくに楽しみにしていましたが、本物のハワイアンソングを生で聴き感激! 3歳くらいから80歳くらいまで(推測)の大勢の生徒さんたちの出演です。フラではハワイ気分を満喫。タップでは可愛い子どもたちがマイケル・ジャクソンのスリラーの音楽に乗り素晴らしいムーンウォークも披露してくれました。この日は偶然にももうひとつ、知人からハワイアンフェアー開催の案内をいただきました。こちらも少しの時間でしたが間近に素敵なフラを拝見することができ感激のひとときでした。ダンスリサイタルは撮影禁止のため、入場パンフレットの記事を引用させていただきました。

Thrillery

Vith0002

Vith0001

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.14

雨上がりの庭

我が家の雨上がりの庭、可愛いお客さんの顔がありました。その雨蛙がくつろぐ葉っぱは我が家の食卓に彩りを添えるキュウリ、毎日のように食べきれないほどたくさん実ります。また、初夏に可愛い花をいっぱい付けてくれたスズランも、自分たちの過ぎゆく季節を惜しむかのように精一杯実を付けてくれました。ちなみに、最近見かけなくなったと聞くトノサマガエルも傍の茄子の葉っぱの下に一匹見ました。

Ame011_2_3

Ame003_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.07.07

レイカディア大学での活動

滋賀県レイカディア大学第36期生の募集が行われています。私は昨年10月びわこ環境学科へ入学し、クラスメートたちと充実した学生生活をエンジョイしています。絵手紙クラブ・フォトウォーククラブに所属し、他の学科の仲間たちとクラブ活動も楽しんでいます。先頃より滋賀銀行瀬田支店さまのご好意で、店内の壁に絵手紙クラブの作品展示をしています。8月21日〜23日の大学祭にむけて、学科の学びやクラブ活動発表のため、作品作りで楽しく、忙しい日々が続きます。

Etegami_seta07_5

Etegami_seta01

Etegami_seta04_4

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2013 | Main | August 2013 »