« May 2013 | Main | July 2013 »

2013.06.29

ボランティア入門講座と「福島ピーチママ」

大津市社会福祉協議会ボランティア入門講座が開催され、私はその受け付けなどの支援作業をしました。その講座の第2部では、滋賀県の美味しい野菜を福島に届ける活動をされているボランティアグループ「福島ピーチママ」さんのお話しでした。福島県にとどまっているママさんたちは、セシウムで汚染された地元の野菜を子どもに食べさせたくないと望むママさんたちが多いそうです。そのため滋賀県の野菜を送ろうと、滋賀県への避難者の皆さんが、写真のように可愛い手ぬぐいを作り、その販売益で野菜を送る活動をなさっています。私もその可愛い手ぬぐいを作る体験をさせていただきました。

Peach_0309

Peach_tenugui

Peach_0302

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.22

ソラノネ紀伊國屋 かまど体験

守山市玉津学区まちづくり推進員研修へ行ってまいりました。行き先は高島市の航空自衛隊饗場野分屯基地とソラノネ紀伊國屋。委員の中には小学校の同窓生4名もいて、楽しい日帰りバス旅行でした。自衛隊基地では国防の一端を覗きました。あいにく写真撮影禁止。その後ソラノネ紀伊國屋、かまどでのご飯炊きの実習です。私たちの世代は子どもの頃毎日自分でやっていたのでお手のものです。自分たちで炊いた少しおこげ付きの美味しいごはんでの昼食でした。同園には人気者のポニーのソラちゃん?がいて、ちょうどお散歩とお食事に出かけるところでした。ソラノネ紀伊國屋はやはりその名のとおり、大津市伊香立にあるレストラン紀伊國屋の支店でした。

Pony_0154

Menu_0160

Kamado_0146

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.06.16

校外学習 比叡山延暦寺

レイカディア大学35期生の校外学習で比叡山延暦寺へ行ってまいりました。今回の超目玉は大阿闍梨「藤波源信」様の法話です。内容は千日回峰行についてのお話しでした。千日なので3年あまりでの行と思い込んでいましたが、実際は7年をかけて行われるそうです。有史以来50人もの方が達成されているとのことでした。そしてよくTVで見かけますが、阿闍梨様は「生き仏」のように思っていましたが、藤波様の法話では、あまりにも普通に人間臭いおやさしいお坊様でした。その法話の後、私たち学生も、阿闍梨様が修行された行者道を歩き、厳しい修行の一端を覗かせていただきました。貴重な法話の後の比叡山、私にはありがたい森林浴でもありました。

Gyojamichi031

Senryakuji012

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さんふらわあ九州の旅 その3

ボランティアガイドさんの案内で熊本城を散策。武将装束のボランティアさんがお城見物の気分を盛り上げてくださり、あちこちで大変盛り上がっていました。私も武将に早変わり・・・といってもこれはよくできたパネルですが。熊本城を後に、えびの高原・霧島高原の七曲がりコースを楽しくドライブ、宿泊地の宮崎へ。観光ホテルでは食べきれない牛肉や海の幸、同宿は宮崎の高校ソフトボール部の女子生徒でとても賑やか、でも皆一様に見知らぬ私たちに「こんにちは!」と大きな声で挨拶をしてくれました。翌朝は夕方志布志港からの「さんふらわあ きりしま」乗船まで、日南海岸のきれいな海岸線を堪能しました。都井岬では野生馬のあかちゃんにこんにちは、串間ではご当地グルメ大乃屋さん「ぶりプリ丼」が超おいしかったです。「さんふらわあ九州の旅」

Buripuridon246

Fenix225

Toiuma236

Nichinan207

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.13

さんふらわあ 九州の旅 その2

くじゅう花公園を後に、一路大観望・草千里・阿蘇山へ向かいました。こちらは以前にも行ったことがあり、記憶に残る風景とあまり変わりがありません。ただ私の住む滋賀県とは違い、草千里へ続く道路は雄大な草原の緑が輝いて最高のドライブコースです。そして阿蘇山の火口湖や釈迦の涅槃増に見える阿蘇五岳など、その壮大さには驚くばかりです。夢大吊り橋、そして阿蘇、次に訪ねた熊本城でも中国や台湾・韓国からの観光客の多さにも驚きでした。この日は阿蘇山からほど近いペンション「アルムの森」でお世話になりました。宿泊客は私たちだけでしたが、翌日には滋賀県大津市粟津中学校の生徒さんたち修学旅行の団体がやってくるそうで、近所のペンション(約10軒)がいっぱいになるとのことでした。部屋にもお風呂はありますが、やはり外湯の温泉に入り風情を楽しみました。早朝に起床し近辺を散歩しましたが、ウグイスその他多くの小鳥のさえずりが心地よく、また乗馬クラブの馬にも出会いとても癒やされました。ペンションでの食事はご主人夫妻の心こもったオシャレなフランス料理、もちろんご夫婦とそのお母様の優しいお人柄にも大満足の宿泊となりました。

守山のちかちゃんが行く九州の旅

Alumu121

Aso100

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.08

さんふらわあ 九州の旅 その1

さる方からお招きを受け、フェリー「さんふらわあ」で九州へドライブ旅行に行ってまいりました。神戸港から11時間20分の船旅後、午前6時20分大分港に到着。船内ではホテルのようなデラックスルームでゆったり、夕食・朝食ともに食事はおいしいバイキング料理(65歳以上割引あり)をたらふく食べ幸せ! 別府鉄輪温泉・やまなみハイウェー・九重夢大吊橋・くじゅう花公園・阿蘇山・えびの高原・霧島高原・青島・日南海岸・都井岬・串間、そして志布志港から「さんふらわあ・きりしま」13時間45分の外洋航海で大阪港へ。九州ではお天気に恵まれ、また道路の渋滞もなくとても楽しい九州ドライブ旅行でした。 まずは大分着後、あちこちから湯煙り立ち上る別府へ。鉄輪温泉での地獄蒸しを食べたかったのですが、朝早すぎてまだ開店前、そのまま湯布院駅前散策、そして草原の景色がきれいなやまなみハイウェーを走り、一路九重夢吊り大橋へ。平日にもかかわらず想像以上の人の多さに驚きました。吊り橋から見る滝もきれいでした。さらにくじゅう花公園では広大なお花畑でのんびり。昼食は園内で野菜づくしのヘルシーなバイキングランチ。(後日へ続く)

1sun_flower0090

1sun_flower049

1sun_flower043

1sun_flower0024

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.06.01

地球温暖化防止活動推進センター

先頃レイカディア大学の講座で地球温暖化についての講義を受けました。その折りに小型電力計「ワットアワーメーター」を貸出しているとの紹介がありました。早速「滋賀県地球温暖化防止活動推進センター」から借り受けて、我が家の家電機器の使用電力量や二酸化炭素発生量を調べてみました。その結果、身近の家電品で次の意外なことが判りました。

①電気掃除機は使用しないでも、コンセントにつないでいるだけで1.3W電力を消費している。また吸引の強さ「強」では「弱」の約4倍もの電力を消費する。掃除機はいつも弱での使用で十分である。

②iPhoneの充電用アダプターは充電をしない(iPhoneを接続しない)でも、コンセントにつないでいるだけで写真のとおり約2W電力を消費している(32円/月、二酸化炭素0.5kg/月発生)。ただし、充電バッテリー付属のアダプターは本器(iPhone)をつないでも充電しなければ消費電力はゼロである。

その他にもTーfaLで都度お湯を沸かした方が、湯沸かし保温ポットより安上がり、と思っていたのですが・・・。貸出期間2週間の間に我が家の家電機器の消費電力・料金・排出二酸化炭素等をくまなく調べ、個人ではあまりにも小さいかも知れませんが自分なりに地球温暖化防止への努力をしようと思います。

Whm2_0934

Whm2_0931

Whm2_0929

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« May 2013 | Main | July 2013 »