« January 2013 | Main | March 2013 »

2013.02.24

地球温暖化

レイカディア大学選択講座で、地球温暖化防止活動推進センターチーフアドバイザーと推進員から、温暖化や省エネ対応、低炭素社会づくりについて講義を受けました。何となくは理解していた温室効果のメカニズムが詳しく理解できました。また、ワットアワーメーターを実際に掃除機につないで「強」「弱」を切り替えて使用電力量の数値を目の当たりにしました。その他多くのお話しを聞き、体験をしてみると、ささやかであっても自分も二酸化炭素を少しでも少なくしなければと思いました。世の中の人々全てが今のままの生活をこのまま続けると次のような事態になることは驚きでした。

・2020年にはキリマンジャロ山頂付近から雪が消える

・2030年には真夏の東京では18時の気温が43℃を超える

・2040年には北極海の氷が溶けて無くなる etc.

Ondan1a5df

Ondanka_0167

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.02.16

綿帽子

昨夜来の雪が我が家の庭の木々や花、野菜などにきれいな綿帽子をかぶせてくれました。といっても猫の額ほどの狭い庭ですが・・・。ラベンダー・バラ・大根・ねぎ・南天・ミモザ・キンカンetc.  それらの綿帽子を見ていると、私の小さい頃の想い出がいっぱい甦りました。多くは母と共に雪をかきながら掘り起こした大根や白菜、そしてそれらで母が作ってくれたお漬け物、まさしくお袋の味が懐かしく想い出されました。懐かしいそれらの想い出をかき消すように、しばらく後には日の光がそれら綿帽子を全て消してしまいました。

Daikon_0082

Olive_0084

Mikan_0089

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2013.02.09

雪の彦根

雪景色を求めて彦根へドライブ、町の郊外に滋賀県立大学があり、卒業制作展が開催されていました。展示のうち「滋賀を勝手に広告」では、クラブハリエの巨大なバウムクーヘンがたねやの前に置かれ、面白そうにのぞき込む人々が昨日のTVニュースで取り上げられていました。展示品では若者(卒業生)の発想の柔軟さに感心しました。そして駐車場のそばには可愛い雪の猫が二体ありました。お城の入口にはむしろを巻かれたいろは松が寒そうです。玄宮園のそばには寒い中、二季咲桜が元気に花開いています。これは真冬と春の二度開花するようです。

Shikone007

Shikone010

Shikone002

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2013.02.03

養命酒健康の森

親しい知人と駒ヶ根高原へ日帰りドライブ旅行に出かけました。駒ヶ岳ロープウェイや諏訪湖方面まで足を伸ばす予定が、あいにく霧がひどくハイウェイは通行禁止、ロープウェイも停止になりました。予定を変更して近くの「養命酒健康の森」を訪問。土曜日にもかかわらず観光客はほんのわずか、貸切状態での工場見学でした。いつもTVで見る「女性は7、男性は8の倍数で体調が変化・・・、生薬の力で・・・」あの養命酒です。工場見学の後、森の中の素敵なカフェで安くて美味しい健康志向のワンプレートランチで昼食、お土産はもちろん養命酒とハーブの恵み(リキュール)です。帰路昼神温泉の足湯で疲れを癒やしホッコリ!お天気のよいときにもう一度行ってみたいな。

Komas007_2

Komas008

Komas011

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »