« November 2012 | Main | January 2013 »

2012.12.31

平凡だけれど し・あ・わ・せ !

今年もわが家恒例のお餅つきをしました。私たち兄弟が小さい頃は木の臼で、父の杵と母の手での餅つきでした。今は餅つき機で楽チンです。そして近くの兄弟家族全員の手で今年を振り返りながら、来年の安泰を祈りながらせっせと丸めます。こうして平凡ながら、毎年同じことを繰り返すことのできる幸せを感じる年の瀬です。

Mochi02_2

Mochi01_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.12.23

兄弟全員揃って「メリー・クリスマス!」

遠くの兄夫婦が私たちの田舎へ両親のお墓参りに帰省してくれました。そこで急遽兄弟夫婦全員揃って長兄夫婦宅でのお食事会となりました。お陰様で私のリタイヤの報告もできました。そして、先頃の姉の「パッチワーク展」のお話しに花が咲きました。とても見事な作品がいっぱいで、とても立派な作品展だったと皆で賞賛と感嘆の声。今その中に時宜を得たサンタさんのタペストリーを見つけました。そんなわけで、今日はあらためて「メリー・クリスマス!」、こちらへご訪問下さった皆様へサンタクロースから、楽しく幸せなクリスマスプレゼントが届きますようにお祈りします。

Xmas_0003_2

Xmastp_0002_2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.12.21

退職

私は45年9ヶ月もの長きにわたりお勤した京都製作所グループをこのたび目出度く退職致しました。周りの全ての方々に支えられての年月、感謝の気持ちいっぱいです。そんな皆様への感謝の気持ちを大切に、これからの第2の人生を立派に生きたいと心に誓っています。皆様ありがとうございました。

Flowers2

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2012.12.16

メリー・クリスマス!

メリー・クリスマス!

知人と出かけた大阪梅田のクリスマスは大変な盛り上がりでした。恥ずかしながら私もトナカイ?になり「メリー・クリスマス!」 サンタさんはだれにも公平に幸せを届けてくれるでしょう。そして選挙結果がどうあれ、日本が争いのない安全な国でありますように祈るばかりです。

Oskm35

Moskm06

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2012.12.14

クリスマス びわ湖ホールロビーコンサート

レイカディア大学の友人に教えていただいた「琵琶湖ホールロビーコンサート」にはじめて行きました。今日の演目は「びわ湖ホール声楽アンサンブル」の素敵なクリスマスコンサートでした。無料でこんな華やかですばらしいステージを拝見できて、紹介してくれた友人に感謝・カンシャ!この機会に、滋賀県にはこんな立派なコンサートホールがあるのだから、もっともっと琵琶湖ホールのすばらしい公演プログラムに足を運ぼうと思いました。

Xmas_0020

Xmas_0022

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.12.09

料理とお弁当

私は子どもの頃からお弁当は母や女房に作ってもらい、自分で作ったことがありませんでした。もちろんお料理はもほとんどしたことがありません。先頃からレイカディア大学へ登校するに当たり、一念発起自分でお弁当を作って持参することにしました。当然お料理本やTVの料理番組を首っ引きでの作業になります。今日は12日の登校日に備え、鶏のから揚げ・かぼちゃのカレー風味・きゅうりのザーサイあえに挑戦してみました。美味しくできたものの全部を仕上げるまでに時間がかかりすぎ、折角の暖かい鶏カラも食べる頃には冷えてしまっていました。でもまあよしとしましょう。とても美味しかったですから。

Din_0088

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.12.02

退職を控えて

私はいよいよ12月20日に退職を迎えます。平凡ですが長年の女房の労をねぎらいたくて、一泊でエクシブ蓼科へドライブ旅行に出かけました。小さい頃からの近くの大親友も一緒にとお誘いしました。夕食は4人でイタリア料理のフルコースです。よく元気にこれまで過ごせたものと、ウーロン茶・オレンジジュース・ビール・ワインで感謝の乾杯!飲み物の好みはばらばらながらもそれぞれの感謝の気持ちは共に同じでした。翌日ヴィーナスラインを白樺湖までドライブ、途中天候が急変し吹雪からみるみるうちに銀世界になりました。周りの自然も私の退職を祝福してくれているように思いました。

Xiv51

Shirakabako82

Shirakabako81

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2012 | Main | January 2013 »