« August 2012 | Main | October 2012 »

2012.09.29

セピア色の想い出 その17 慰安旅行と宴会芸

私たちの会社では独立採算制が導入されてからは、利益還元の海外社員旅行が時折実施されています。私が1967年に入社した頃は一泊でのバス旅行が毎年のように実施されていました。退職を前にアルバムを開き若かりし頃を振り返る日々です。入社直後には1968年は小豆島へ、1969年は伊豆箱根へのバス旅行でした。宿泊の旅館では二年連続宴会の余興で「笑点」を楽しみました。私はその名も「近眼亭おそ松」 謎かけ、早朝の喫茶店とかけてミニスカートととく、その心は「パン・ティーが出るでしょう」 何とも品の悪い答えでしたが、当時はミニスカート全盛の時代でした。

Hakone1969

Shodoshima1968

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.09.23

記憶

散歩をかねて愛犬モモコのお墓におまいりしました。
時々お墓を訪ねては亡きモモコとお話をしています。
その周りにはきれいな藍の花が咲いていました。
そして多くのカヤツリソウがありました。
私の小学生の頃、藍で白い布をきれいに染めたこと、
カヤツリソウを裂いて蚊帳をイメージして遊んだこと
など、過ぎし遠い日々を懐かしく想い出しました。

Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.09.15

タケフナイフビレッジと越前そば

以前訪ねたことのある「タケフナイフビレッジ」へ二人で出かけました。機械科出身の私には興味のある嬉しい現場です。まだ残暑の残る厳しい中での火造り(鍛造)は、もちろん冷房もなく厳しい作業ですが、若い技術者の方もおられ頼もしく感じました。伝統的な形や新しいアイデアでの刃物など、興味深い打ち刃がいっぱいです。切れ味のよい包丁と爪切りを購入しました。その後、「越前そばの里」の美味しい越前そばでお腹をいっぱいにして帰路につきました。

Echizensoba01

Takefu02

Takefu01

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2012.09.09

国宝日吉大社

平成の修復整備事業が行われている国宝日吉大社へお詣りしました。東本宮の檜皮葺屋根の葺き替え工事が行われています。前回は44年前に修復されたそうですが、屋根の腐朽がひどく、また梁などには虫食いも見られました。文化財を理解するために、その修理現場が一般に公開されています。間近に見ることができますが、あいにく写真撮影は禁止でした。境内ではあちこちに猿にゆかりの彫り物や石があり、西本宮楼門では四隅を神猿(まさる)がお守りしていました。

Masaru_03

Hhongu_09

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2012.09.02

ブルーベリーフィールズ紀伊國屋

先頃「れこりんの感動生活日記」で紹介され、以前からTVでも取り上げられていた「ブルーベリーフィールズ紀伊國屋」、どんなところにあるのか気になっていました。琵琶湖大橋から京都への途中越えの道路を外れ山の中へ。地図上の位置からは想像していましたが、ずいぶん山の上で到着直前の道路はとても狭く、よくまあこんなところにと思える山の上にありました。驚いたことにとても多くのお客様でお店は満員。もちろん要予約で私はお店の場所や雰囲気を偵察するだけ。ブルーベリー畑の向こうには琵琶湖を望むこともできます。こういう秘密めいたお店はやはり女性にはとても気になるところなのでしょう。お客様の殆どは女性でした。

Bbfk_0317_2

Bbfk_0319_2

| | Comments (2) | TrackBack (1)

« August 2012 | Main | October 2012 »