« October 2009 | Main | December 2009 »

2009.11.29

昔の仲間たち

今年も会社のOB(OG)会「京友会」が京都ホテルオークラで開催され、私も事務局員として参加しました。98名の会員のうち40名の会員と会社役員5名が出席して下さいました。80歳の男性から40歳の女性まで世代を超えて、懐かしい仲間たちの集まりです。シンガポールや西海岸への海外旅行の楽しい想い出に花が咲き、すてきな景品の抽選会にわくわくの楽しいひとときでした。来年もまた皆んな元気でお会いしましょう。今ホテルの前はきれいなイルミネーションできれいに飾られています。

Kyoyukai09

Led_0028

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.11.22

京都府警察官友の会

京都府警察官友の会設立40周年記念式典が行われました。私たちの会社でも従業員の多くが会員になり警察官の活動を支援しています。京都府では平成20年には54000件もの犯罪が発生しているが、来賓の首長からは大幅減少を目指しての力強いお言葉がありました。京都府警察音楽隊のブラスバンド演奏では、はぐれ刑事純情派や昴など親しみ深い曲目を楽しませていただきました。「科捜研の女」や「その男副所長」などで京都の警察は今旬の時です。

Tomonokai_010

Tomonokai_014

Tomonokai_020

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.11.15

年賀状準備

先日女房が年賀はがきを買ってきてくれました。ご無沙汰している方へ年に一度のご挨拶、お年賀をいただくのは大変嬉しいものです。だから私もお友達や先生、その他お世話になっている皆様へ気持ちを込めてご挨拶をしたいと思います。毎年年末ぎりぎりまで腰が上がりませんが、今年はこの先休日の予定がいろいろ詰まっており、早めに準備することにしました。今回も版画を彫りましたが、彫刻刀の刃先がよく見えません。歳とともに眼が悪くなりこの先いつまで続けられることやら・・・・・。
そうそう、もう一つ、クリスマスカード用のサンタさんも早く彫らなくては・・・・・。

Nenga_0137

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2009.11.08

セピア色の想い出No.9 学生時代「みち」

書棚を整理していて学生時代に仲間たちが編集してくれた文集を見つけました。夢多き青春時代、家政部の友人が名付けてくれた文集「みち」には今まで歩んできた道、今後歩んでゆく道、未知の未来への希望や夢、そんな夢がいっぱい記されています。ガリ版刷りの立派な文集ですが、年月ですっかり色あせてしまいました。40年前にタイムスリップ、懐かしい想い出が一杯よみがえります。そこには恋していたときの詩人の私や泣き虫の私がありました。想い出すのも恥ずかしいけれどとても懐かしくよき時代でした。

Syh001

Syh002

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2009 | Main | December 2009 »