« February 2009 | Main | April 2009 »

2009.03.29

サントリー山崎ディステラリー

気のおけない仲間たちと早春の「サントリー山崎ディステラリー」を訪ねました。とても多くの工場見学のお客様が列を作っていました。我ら仲間たちは呑み助が多く、見学中は気もそぞろで案内が終わってからは「山崎」「白州」を水割りやストレートで次からつぎへおかわりです。私もテイスティングルームで「白州18年」と「山崎10年」を。あいにく先日来寒さが戻って、構内のお花はまだまだつぼみが固く、お花見で一杯とはまいりませんでした。

Suntory2004

Suntory2083

Suntory2040

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.22

美味しいカレー

ひどい花粉症に悩まされ、じーっとしているのも辛いほどです。
気分を紛らせるため今日は朝からカレーを作ることにしました。タマネギを弱火でゆっくり数十分かけて炒めました。肉を少し炒め、人参を、そしてジャガイモを、庭の月桂樹の葉っぱを隠し味に少し入れて弱火で煮ること約1時間。やはり女房の指南通り手間ひまかけて自分で作ったカレーはとろけるほど美味しくて最高でした。

Curry_0432

Curry_0438

Curry_0440

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2009.03.15

セピア色の想い出No.7 あだたら高原スキー場

お正月に頂いた賀状を読み返し、あらためて懐かしいアルバムを探してみました。昭和51年正月休みに福島県あだたら高原スキー場まで一人車で出かけたときの想い出が沸々と甦りました。その折二本松市の民宿で同宿の男性と親しくなりました。その後毎年賀状を頂いていましたが、ある年突然その奥様から氏が不治の病でお亡くなりになったとの知らせを受けました。とても悲しく残念な知らせでしたが、その後たいそうなお歳と伺える氏のお母様が毎年のように優しく温かい賀状をくださいます。氏のご冥福を祈りながら、一度是非とも茨城県のお母さんをお訪ねしたく思っています。それまでお元気でいらしてくださいますよう。

Fukushima04

Fukushima03

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.07

二十四の瞳(スズメの学校)

今日の午後、お買い物のついでに琵琶湖大津港を散歩していて楽しい光景を眼にしました。鳩が一羽、その周りに十二羽のスズメがずーっと離れずに何かをついばんでいました。じーっと動かない鳩が先生に見え、ふと二十四の瞳が思い浮かびほほえましく、ついカメラを向けました。港には琵琶湖の女王ビアンカが、湖上にはミシガンの外輪が水しぶきを上げていました。

Biwako_0582

Biwako_0580

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2009.03.01

ネコヤナギ

草津市立水生植物公園みずの森は春が近いものの、あいにく花
があまり咲いていません。そんな中でネコヤナギがきれいに
膨らんでいました。そしてクイズが記されていました。
名前の由来は次のどれ?
 ①白い花穂を猫の尻尾にに見立てた
 ②この枝で猫をじゃらした
 ③マタタビと同じで、猫を酔わせる成分があるから
温室の中は美しいハスや珍しい花がいっぱいです。
写真の花はパナマ・パシフィックとペトレア・ヴォルビリス

Nekoyanagi012

Panama_pacific2

Petrea_volbilis2

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2009 | Main | April 2009 »