« June 2008 | Main | August 2008 »

2008.07.28

西穂高岳山行

久しぶりに大好きな北アルプスへ行きました。新穂高温泉ロープウェイから樹林帯をくぐり森林限界にある西穂山荘へ。翌日は早起きしてヘッドランプを点け午前4時に出発。クマザサ・ハイマツ・シャクナゲの中を超えると視界が開け、正面には西穂独標が。そこから先は途中にくさり場もある危険な岩稜が続きます。西穂高岳ピークからは槍の美しい穂先が正面に見え、充実感でいっぱいでした。このまま奥穂高まで目指したかったのですが体調が思わしくなく、予定を変更して戻りました。下りの岩場では運良くライチョウの親子に会えました。下山と同時に大雨と雷が一帯を覆い運命に感謝です。そして、山行は出会う人たちと譲りあったり、外国人の方や、小さな子たちとも声を掛け合ったり、自然を大切にしたりと自分が優しくなれるのが嬉しいです。

Nishiho_0062

Nishiho_0088_2

Nishiho_0100

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.21

セピア色の想い出 No.4

来週の夏休み、大好きな北アルプス穂高へ行くことにしました。そろそろ体力的にも大キレットやジャンダルムへの登山は最後のチャンスかもしれません。短い夏休みなので西穂から奥穂・前穂だけ。若い頃に行った北アルプス山行の写真を探していて、懐かしいものを見つけました。1967年7月29日から8月2日にかけて親友二人と磐梯山へ登ったとき、帰路東京から大阪まで生まれて初めて飛行機に乗りました。隣りの席に「びっくりしたなもーっ」で一世を風靡した今は亡きてんぷくトリオの南伸介さんがおられ、サインをしていただいたのです。そして搭乗便クルーの皆さんのお名前もいただきました。ちなみに搭乗チケットはJALスカイメイトで3400円でした。

Minamis

Bandai01

Skymate01

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2008.07.12

村田機械納涼祭2008

今年も縁あって村田機械様の「納涼祭2008」にお招きいただき、楽しませていただきました。恒例の数十名の新人皆さん歌に踊りに大ハッスルです。忙しいお仕事の合間を縫ってこれだけの演技ができるのはすばらしいですね。また、こんなに大勢の社員やご家族の皆さんをお招きしてイベントを実施される会社の度量もすばらしいですね。私の到着したときには大声コンテストは終わっていたけれどこれも見たかったなぁー。そしてムラタウエルネスの皆様、ありがとうございました。皆さんの笑顔がとってもよかったです。

Murata_n0215

Murata_n0236

Murata_n0240

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2008.07.06

湖国風景

昨日もBikeで草津の風車のところまで走りました。真夏を思わせる琵琶湖博物館前の湖上には水上スキーを楽しむ人が。蓮の花はまだもう少し先のようです。芝の上ではカイトを楽しむ人が、港では琵琶湖大橋へ向かう連絡船を待つ人がいました。農道を走り田んぼに眼をやるとトラクターで耕される後を追って多くのシラサギが掘り起こされた土の中の獲物を探していました。なにかほほえましい風景でした。

Kojou03

Kokoku09

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2008 | Main | August 2008 »