« August 2006 | Main | October 2006 »

2006.09.30

フリスビードッグ選手権

今日も朝早くから琵琶湖岸を自転車で走ると、琵琶湖博物館前の芝生でフリスビードッグ選手権滋賀県大会がまさに開会されるところでした。いろんな可愛い犬がテント脇で出番を待っていました。我が家のモモコは相変わらずお外へ出ることができず、元気な犬たちが羨ましいです。

F_dog2

F_dog1

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.09.24

コンクリートカヌー競漕会

毎週のように私が自転車で走る琵琶湖で昨日は珍しい競漕が行われました。立命館大学びわこ・くさつキャンパスで開かれた土木学会全国大会関連行事「コンクリートカヌー競漕会」です。とてもコンクリートでできたとは思えないカヌーでの競漕です。艇は立派なのですが、漕艇の技術が全くだめなチームがまっすぐに進めなくて右往左往していたり、愉快なレースでした。

Canoe2

Con_canoe

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.17

足太あわび茸

時折守山の写真日記に楽しいコメントをカキコしてくださる「れこりんさん」が今日
の京都新聞の朝刊に載っていました。
足太あわび茸の出荷でお忙しそうなご様子。先頃いただいたあわび茸がとても
美味しかったので、その記事を見て早速道の駅「かがみの里」へ出かけました。
少しだけ買い求め、お料理上手の女房が今夜早速その腕をふるってくれました。
あわび茸チップスも販売されていました。ヌーベルムラチの製品はすっかり竜王
の特産品になっているようです。 ヌーベルムラチ

Awabitake

Awabitake_t

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.09.10

新米

兄の田んぼの稲も収穫間近になりました。今日は雨に濡れて稲穂がキラキラと輝いていました。滋賀は古くから江州米(ゴウシュウマイ)の産地として名をはせる米所です。今日の新聞によると滋賀県の作付け面積は全国で38位、収穫量は188,900トン18位とか。今年もまた新米の季節になりました。近所の農家のあちこちから収穫したお米を乾燥するための乾燥機の音が一日中聞こえてきます。

Inaho
後方は赤野井町と赤野井別院
そして比良の山並みです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.03

琵琶湖と藻

8月に同年の仲間達と琵琶湖上屋形船で宴を持ったとき、一面に藻がいっぱい群生しているのを間近に見ました。水深は1~2mあるにもかかわらず、船のスクリューにたびたび藻が絡み付き、船が何度もエンコしてしまいました。
今日も琵琶湖東岸から比叡の山並みを見ると手前の湖上には藻が一面に広がっています。私の小さい頃はこの藻を田んぼの肥料にするために船を持つお百姓はそれをいっぱいかき集めたものでした。でも今はそのようなこともなく、ただ厄介者になっているようです。

Mohiei1

Mokiyo1

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »