« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.26

モリヤマメロン

今年も6月の収穫を目指して、「モリヤマメロン」の苗が接ぎ木をして苗床のハウスに納めらられました。これから毎日温度管理その他兄の大変な作業が続きます。
愛東や中主、草津などでもメロンが栽培されていますが、滋賀県内では今やすっかりブランドメロンとして認知されたモリヤマメロンです。栽培には手作業での緻密な世話や、自然環境とのお付き合いと戦いが続きます。
甘くて美味しいモリヤマメロンはJAおうみ富士の守山直売所で販売されますが、毎年行列のできるほどの人気です。

melon0601

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2006.02.18

紀州の梅便り

一泊二日の研修旅行で和歌山へ行ってまいりました。幸い南紀白浜はポカポカ陽気のよいお天気に恵まれました。南部五代梅本舗代表東善彦氏から地域の発展に貢献しながら地球環境を守るという「梅干し産業におけるゼロエミッション」についてさわりの有意義な話をお聞きしました。この陽気のおかげで遅れていた紀州の梅の花も一気にほころび始めていました。
そして私たち一行が乗って行った前田観光のバスの車番を見てください。嬉しいことに「いの一番」でした。皆で入れ替わり立ち替わり縁起のよいナンバープレートの前で記念撮影です。

ume06

ino1

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.02.11

愛宕講

私たちのところには京都愛宕山上にある愛宕神社へお参りする「愛宕講」という代参講があります。我が家も数年前にくじを引き当て女房と二人でお参りしましたが、山好きの私にはちょうどいいハイキング気分での代参でした。「赤野井町馬場北在地」名でご火除けの祈祷をうけ、神札と樒を講の世帯数分買い求め皆さんにお届けするのです。そしてその講をなす20世帯あまりが回覧板に記された順に交代で毎夜愛宕大神常夜燈の火袋にろうそくを灯し、火よけのお参りをしています。私たちの心の拠り所にもなっている風習です。

atagodaijin_joyato

atagodaijin

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2006.02.05

セピア色の想い出 その2

昨日も今日も湖国はとても冷え込みました。我が家の周りはうっすらときれいな雪景色になりました。
コタツでのんびり暖まり、ふと思い出したように若かりし頃の雪にまつわる記憶をアルバムで振り返ってみました。眼にしたのは学生時代に仲間たちと出かけたワラビ平スキー場。無性に懐かしくなり同級生たちに会いたくなりました。そしてもう一つは入社2年後長野山田牧場スキー場への年越しスキー。スキーでジャンプに失敗し頭に数針縫う大けがをしてしまいました。元旦早々そりで運ばれてゲレンデを下り、仲間の車で麓の病院へ連れて行ってもらったことが昨日のことのように想い出されました。すべて私にとってかけがえのない青春です。

natukashiya01

natukashiya02

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »