« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.29

木地師の里 蛭谷・君が畑

昨年湯沢のいぬっこまつりを訪れたときに開かれていた秋田県こけし展で「木地師発祥の地」が滋賀県であることを知りました。
政所村六ヶ畑のうち蛭谷・君が畑は紅葉で有名な永源寺からさらに10km以上も先の雪深い山間地にありました。第55代文徳天皇の第一皇子惟喬親王は皇位継承に敗れわずかの家臣をつれ、貞観元年(859年)この地に幽棲しました。惟喬親王が法華経の巻物の紐を引くと巻物の軸が回転するのを見てろくろを考案したと伝えられています。木を材料にろくろを使ってお盆、お椀、こま、こけしなどの木地を作る人を「木地師」といい、この地から日本全国に木地師が広まったと言います。蛭谷の筒井神社には5万人近い木地師の名を記す民族資料が残されています。

kijishinosato01

tsutsui_sh

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.22

草津湖岸コハクチョウを愛する会

今年も「草津湖岸コハクチョウを愛する会」の皆様に守られて多くのコハクチョウやカモが琵琶湖岸に羽を休めています。休日には見物客で狭い駐車場が満車になり大混雑です。見物客の中にはお菓子やパンくずを投げる人がいて、ユリカモメが周りを舞っていました。
餌付けだけでなく、湖岸の清掃や環境保護への取り組みに尽力されている同会ボランティアの皆さん、ほんとうにご苦労様です。

kohakuchou0201

kohakuchou0202

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.15

琵琶湖黄昏れ

夕闇迫る冬枯れ琵琶湖の景色。気まぐれな風車、先程来回ったり止まったり。この風車は夜も働いているのかな。つゆぞ夜の風車を見たことがなく、今更ながら考えてしまいました。
そしてこんな遅くに釣り糸を垂れる人がいました。私には釣りのことはよく解りませんが、この時間に何が釣れるのかな。

tasogare01

tasogare02

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2006.01.10

湖国雪景色探訪

湖国の雪景色を探訪してみました。
でも今、新潟や長野その他では豪雪で大変危険な状態です。
お見舞い申し上げます。くれぐれも大事故の起こらないことを
祈るばかりです。
高島市新旭町の風車村の雪景色と湖北町の野鳥観察センタ
ーでです。ヒシクイやコハクチョウ、そしてオオワシも見ることが
できました。

05

yachou_kansatsu_c

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.09

野洲高校 おめでとう!

全国高校サッカー選手権大会野洲高校優勝おめでとう!
湖国滋賀県に栄冠を持ってきてくれました。 
華麗なサッカーを見せてくれました。ありがとう。
感動! 感激! バンザイ!

banzai

| | Comments (2) | TrackBack (1)

2006.01.04

IT守護

テレビで秋葉原近くの神社でIT守護のお札を求める人のニュースが流れていました。
我が家ではずいぶん以前からパソコンの無事と使いこなしをお祈りして、パソコンの前にお鏡さんをお供えしています。今年は昨年暮れに作った干し柿が良くできあがったので一緒にお供えしました。
氏神様にはどうか今年もよい年でありますように、そして健康や家内安全を祈願しました。

kagamimochi

odu_jinja

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.01

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年こそは事故や事件のない明るく希望に満ちた世の中でありますようにお祈りしています。
昨年中はこのつたないブログをお訪ねくださった皆様に心からお礼申し上げます。
今年も折にふれ我が家の日記を写真で綴って参ります。そして琵琶湖の風情を記して皆さんのご訪問をお待ちしています。

2006

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »