« April 2005 | Main | June 2005 »

2005.05.29

恵み

今年も気候と兄の世話に恵まれて守山メロンが大きく成長しました。出荷もまもなくです。メロンハウスのすぐそばでは減反政策で例年なら田植えが終わっているはずの田んぼが、今年は一面に麦が黄金色に輝いています。この季節、自然の恵みに感謝し兄の汗と情熱にあらためて尊敬の念を抱く私です。そして守山は「ホッ、ホッ、ホータル来いっ!」と、ホタルの乱舞が楽しい季節です。一昨日から「守山ほたるパークアンドライド」が10日間の予定でスタートしました。今年は寒くて不安定な気候が続いたためホタルの発生が少し心配です。6月4日(土)にはホタル乱舞のピークに合わせ市民運動公園でイベントが予定されています。

melon03

mugibatake01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.25

義姉の力作

私は義姉をとても尊敬しています。お料理や趣味が多才で、パッチワークでは女房のお師匠さんです。
私には売り物になるほどの出来映えに見えます。聞けばその作品が気に入って今では多くの知り合いからリクエストを受け制作が大変なようです。私はその作品のポーチを一つ貰ってiPodのケースに使っています。手作りの温もりと共に義姉の優しさまでいただいて幸せです。加えて我が家にも女房が義姉に教わって作ってくれたタペストリーやポーチなどの作品がどんどん増えていきます。

porch02

DSC00044

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.05.22

新緑の金勝山

昨日、久し振りにゴルフを楽しみました。プレーをした信楽のメイプルヒルズGCはとてもきれいなゴルフ場で、お天気もよく、これでスコアがよければ最高なのですが・・・。
帰り道、栗東の金勝山(コンゼヤマ)県民の森に立ち寄ってみました。この地は昭和50年5月25日に天皇・皇后両陛下をお招きし、第26回全国植樹祭が行われたところです。広さが14ヘクタール余りもあり、1年を通して木々と芝生の緑が美しいところです。家族連れなど多くの人たちがいよいよその濃さを増した緑を楽しんでいました。写真では少し見えにくいですが、その向こうには琵琶湖も見える景色のいいところでした。
konzeyama01
左の写真手前の白と黄色はカメラの前を飛ぶ蝶の舞いです。

konzeyama02

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.05.15

外輪船びわこクルーズ

久し振りに外輪船ミシガンに乗りました。琵琶湖上は五月晴れの陽光に輝いていました。船内では陽気なウェスタンの演奏を聴き、比叡の山並みや湖上のヨット、琵琶湖大橋や近江富士などを眺めながら最高に爽やかなクルージングでした。浜大津港を12時に出港し1時間半の湖上遊覧です。ハックルベリーランチビュッフェ付きコースは座席指定でバイキングの食事付きです。美味しい料理をたらふく食べることができました。この次はビアンカでの琵琶湖縦走クルーズに乗ってみよう。
michigan

michigan02

show

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.08

森林浴

五月晴れの日曜日、久し振りに近江富士(三上山)へ登りました。花緑公園からのルートは杉木立などの中を歩くため、ほとんど下界の景色が見えません。標高432mの頂上までは登りが約1時間のまさしく「森林浴」の爽やかなコースです。今日も団体や家族連れなど多くの登山客で賑わっていました。やっぱり山はいいな、「チワーッス!」の声に身も心もすがすがしくなった日曜日でした。
mikamiyama098

mikamiyama102

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2005.05.05

連休とお祭り

ゴールデンウィーク最後の休日は小津神社の例祭です。長刀祭りなのですが、今年はそれもなく御神輿の渡御だけです。八ッつの集落が毎年順次交代での登板です。今年の担当集落の時はちょっと質素になりますが、来年登板の山賀地区のお祭りは長刀も御輿も一番立派です。来年を楽しみに。私の連休と共にお祭りも平凡に終わりましたが、私たち兄弟は、春先に体調を悪くして入院し今はもうだいぶ元気になった母を囲んでいいお祭り日を過ごしました。

mikoshi02
shinnji02

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.05.01

淀城と鯉のぼり

ゴールデンウィークの連休、電車は競馬場帰りの客で混み合っていました。休日出勤帰り、京阪電車淀駅脇の淀城のお堀には子供の成長を願ってたくさんの鯉のぼりが元気に泳いでいました。
このお城は松平定綱が伏見城の建築物や二条城の天守閣を移築し1625年に築城しました。豊臣秀吉の側室で秀頼の母である淀殿(茶々姫、「淀君」)ゆかりの淀城はここから数百メートル北側に位置し、こちらも築城・廃城の繰り返しで今は石垣にのみ面影を残しています。
koinobori01

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« April 2005 | Main | June 2005 »