« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.30

近江夕景二題

天気予報は冬型気圧配置、夕方の琵琶湖大橋の向こう湖西方面はどうやら雪の空模様です。
biwako_b1

ここ守山方面は少しの小雨だけでした。夕方買い物途中JR草津駅前の広場ではブレイクダンスに興じる若者たちの元気な姿を見て、その若さをうらやましく思いました。
wakamono2

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.01.23

雪景色(その2)

湖西・湖北地方は週末のたびに雪がいっぱい降ります。雪景色の好きな私には写真のネタですが、そこにお住まいの人々の苦労が忍ばれます。そして野ウサギも食事が大変なのでしょうか。雪の畑に点々と足跡が続いていました。福井県との県境に近いマキノ町在原はその民家の屋根が示すようにこの辺りは豪雪地帯です。平安前期の歌人、在原業平の墓があり、「在原」の名は彼に由来するそうです。下界が春を迎えてもここだけはかなり遅い時期まで雪が残ります。この集落に続く唯一の道路は3月いっぱいくらいまで不通になることが多いそうです。幸い私たちが出掛けた昨日は除雪車が出ていて車で走ることができました。集落の中心には「業平そば」屋さんがあります。そして雪解けの後は知る人ぞ知る観光の穴場「カタクリの里」となります。

usagi01
tsurara
kayabukinosato01

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2005.01.10

雪景色(マキノソナタ)

昨日彦根からの帰り道、湖西方面は灰色の雪雲に覆われていました。「きっと明日の今津方面は綺麗な雪景色になるはず!」
昨日の予想に期待し、今津方面の雪景色が見たくて早朝に自宅を出ました。まだ陽の上がらない湖西道路と国道161号線は途中から積雪があるものの車は少なく、スタッドレスタイヤ装着の「アルテツッァ」は快適に走ります。午前7時頃にはもうマキノのメタセコイア並木に到着しました。「冬ソナ」ブームで「マキノソナタ」として一躍人気スポットになりました。早朝の並木道は人影もまばらで、私たちは夢の銀世界を堪能しました。

makino_namiki03

makino_namiki02

fuushamura01

マキノからの帰り道、綺麗な雪景色は湖岸道路沿いに続きます。今津の浜分沼のカモ、新旭町の風車などが銀世界への想いをさらに強くさせてくれます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雪の彦根

今年も平凡ながら幸せなお正月を迎えることができました。大晦日から元旦にかけては守山の町は私の大好きな雪景色になりました。 今日は所用があって彦根へ出掛けたところ途中から雪が降り出し、お堀のコクチョウやカモも寒そうでした。 彦根城のお堀端の玄宮園や二季桜もどんどん雪景色になりました。明日の朝、彦根の町はきっと一面の銀世界になることでしょう。 Hikone_yukigeshiki28 Hikone_yukigeshiki13

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »