« August 2004 | Main | October 2004 »

2004.09.30

台風一過

死者21名、不明13人、今日の夕刊の一面の見出しが痛ましく眼に飛び込んできました。またも愛媛県や三重県で大きな爪痕を残して台風21号が日本列島を駆け抜けて行きました。そちらの方々に心からお見舞い申し上げます。幸い守山では台風は大過なく通過していきました。
今朝の通勤途上の野洲川は水かさが増し、濁流が流れていました。三上山(近江富士)も飛び交う鳥の群れも平穏を祈って見下ろしてくれているように見えました。
images/mt_mikami2

images/mt_mikami

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.23

秋の味覚

初秋の鯖街道、秋の味覚と彩りを求めて朽木までドライブしました。
昔、この街道を北陸若狭から京の都まで鯖などの海産物が運ばれたのです。あちこちに名残を残す鯖寿司のお店が続きます。朽木まで走ると私たちと同じように秋を求めてやってくる車が多くなりました。くつきいきものふれあいの森などにはそろそろ秋の色が広がり始めていました。ドングリを求めて林の中に入りましたが、あいにく見つかりませんでした。小学生の頃に作ったヤジロベーを作ってみたかったのですが・・・。
途中の街道沿いで、近くで採れたというマッタケを買いました。我が家では久し振りの超ゼイタクです。早速女房にマッタケご飯とドビン蒸しの夕食を作ってもらいました。
images/mattake

鯖街道沿いのコスモス
images/kosumosusabakaidou

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.09.20

秋の贈り物

先日安来の知り合いからとっても立派な二十世紀梨の贈り物が届きました。
梨は私にとっては食欲の秋の王様です。先週は愛東マーガレットステーションでたくさん買ってきたけれど、やはり私は小さい頃から梨と言えば二十世紀梨でした。そして私が嬉しいのは梨とともに届いた安来からの優しさです。私たちのことを忘れずにいてくださる方がおられると思うだけで幸せな気持ちになります。
届いた梨にお礼の気持ちを込めて。
images/h01rs

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.09.12

初秋の便り

初秋の近江の国の風情をお届けします。
湖東の永源寺方面へドライブに出て秋の彩りを探してみました。永源寺への途中池田牧場へ立ち寄ってみました。楽しみにしていたアイスクリームも多くの人の列でいつ食べられるか判らず退散。近くを散策するとそこには秋の彩りがいっぱいでした。栗・ハギ・ギボウシ・ススキ・少し遅い百日紅etc
愛東町のマーガレットステーション(道の駅)では多くの人でにぎわっていました。遅く出かけたので野菜や果物など秋の味覚は残念ですが多くは売り切れ状態でした。ただ梨はたくさん残っていてたっぷり買い込みました。今日9月12日はびわ湖テレビの番組「びわこカンパニー」がこの愛東町へロケに来ているはずです。24日(金)の放送が楽しみです。私はびわカン社長川本勇の人柄と琵琶湖を愛する番組のコンセプトがとても好きで毎週放送を楽しみにしています。 http://www.biwa.tv/
その後国道307号線線沿いを走ると秋の代表的な花「彼岸花」が鮮やかに咲いていました。そして白い彼岸花も見つけました。
images/higanbana07


images/higanbana03

images/kuri18

その他の写真はこちらをご覧ください。
http://pub.idisk-just.com/fview/MUjLbWAAG3MrmfJbINU41OmeXcZmiWVJNIu7c_gNk-azIT61uK3668tiw8dB87sLkUr5C8cRimfzdIpnyXlKZA

| | Comments (0) | TrackBack (0)

てんびんの里

滋賀県五個荘町は日野町などとともに近江商人発祥の地として広く知られています。江戸時代から明治時代この地から多くの商人が天秤棒を担いで、呉服・麻布などをお客様の喜ぶ笑顔を心の糧に全国へ行商し、持ち下り荷と登せ荷で生産地と消費地へ生活必需品を流通(産物廻し)しました。その精神は勤勉・倹約・正直・堅実・自立で、多くの商人が財をなしました。近江商人の商法は現代にも通じるもので、映画「てんびんの唄」で営業マン向けの教育ビデオにもなっています。私も以前会社でそのビデオを見て涙をぼろぼろ流し、お客様への気持ちを大切にする気持ちを・・・と、こころしたものでした。
五個荘町の国道8号線沿いには碑がそれを伝えています。その五個荘町も来年には近江八幡市などとの市町村合併で「東近江市」となるそうです。
images/tenbin1

tenbin2.jpg

images/tenbin3

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.09.04

初秋の色

朝夕は肌寒さを感じる季節になりました。
今日はサツマイモを起こした畑に白菜の種蒔きをしました。サツマイモのツルを横へ押しやると下から多くのコオロギが慌てて飛び出します。朝夕に虫の声を聞くと秋の色を強く感じますね。
夕方、もっと違う秋の色を見つけに野洲の花緑公園に散歩に出かけてみました。スズカケ、モミジ、タイワンフー、トチ・・・、樹の上はまだ緑も濃くて秋色はまだまだです。でもその下の落ち葉には秋色を感じさせてくれます。そして先日の台風の影響でしょうか。ドングリが緑濃く葉っぱをつけたままたくさん落ちていました。
落ち葉を少し拾って帰り、先日TVで見た「葉拓画」を試してみました。ドングリも持ち帰ってデジカメで記録しました。それらに秋の彩りを味わってみました。
いい夏の後は食欲・芸術・スポーツなどにいい秋を満喫したいものです。
すずかけの葉っぱの葉拓画
  
 

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »